-bgcolor

新共同訳引照Web版 V2.0

フィレモンへの手紙1章24節

わたしの協力者たち、マルコ、アリスタルコ、デマス、ルカからもよろしくとのことです。 [→ネストレ引照]

  1. [協力者]

      フィレモンへの手紙 1章1節
                ◆挨拶
      1章1節 キリスト・イエスの囚人パウロと兄弟テモテから、わたしたちの愛する協力者フィレモン、

  2. [マルコ]

      使徒言行録 12章25節
      12章25節 バルナバとサウロはエルサレムのための任務を果たし、マルコと呼ばれるヨハネを連れて帰って行った。

      使徒言行録 12章12節
      12章12節 こう分かるとペトロは、マルコと呼ばれていたヨハネの母マリアの家に行った。そこには、大勢の人が集まって祈っていた。

      使徒言行録 13章13節
                ◆ピシディア州のアンティオキアで
      13章13節 パウロとその一行は、パフォスから船出してパンフィリア州のペルゲに来たが、ヨハネは一行と別れてエルサレムに帰ってしまった。

      使徒言行録 15章37節 - 39節
      15章37節 バルナバは、マルコと呼ばれるヨハネも連れて行きたいと思った。
      15章38節 しかしパウロは、前にパンフィリア州で自分たちから離れ、宣教に一緒に行かなかったような者は、連れて行くべきでないと考えた。
      15章39節 そこで、意見が激しく衝突し、彼らはついに別行動をとるようになって、バルナバはマルコを連れてキプロス島へ向かって船出したが、

      コロサイの信徒への手紙 4章10 節
      4章10節 わたしと一緒に捕らわれの身となっているアリスタルコが、そしてバルナバのいとこマルコが、あなたがたによろしくと言っています。このマルコについては、もしそちらに行ったら迎えるようにとの指示を、あなたがたは受けているはずです。

  3. [アリスタルコ]

      使徒言行録 19章29節
      19章29節 そして、町中が混乱してしまった。彼らは、パウロの同行者であるマケドニア人ガイオとアリスタルコを捕らえ、一団となって野外劇場になだれ込んだ。

      使徒言行録 27章2節
      27章2節 わたしたちは、アジア州沿岸の各地に寄港することになっている、アドラミティオン港の船に乗って出港した。テサロニケ出身のマケドニア人アリスタルコも一緒であった。

      コロサイの信徒への手紙 4章10節
      4章10節 わたしと一緒に捕らわれの身となっているアリスタルコが、そしてバルナバのいとこマルコが、あなたがたによろしくと言っています。このマルコについては、もしそちらに行ったら迎えるようにとの指示を、あなたがたは受けているはずです。

  4. [デマス]

      コロサイの信徒への手紙 4章14節
      4章14節 愛する医者ルカとデマスも、あなたがたによろしくと言っています。

      テモテへの手紙二 4章10節
      4章10節 デマスはこの世を愛し、わたしを見捨ててテサロニケに行ってしまい、クレスケンスはガラテヤに、テトスはダルマティアに行っているからです。

  5. [ルカ]

      コロサイの信徒への手紙 4章14節
      4章14節 愛する医者ルカとデマスも、あなたがたによろしくと言っています。

      テモテへの手紙二 4章11節
      4章11節 ルカだけがわたしのところにいます。マルコを連れて来てください。彼はわたしの務めをよく助けてくれるからです。