-bgcolor

新共同訳引照Web版 V2.0

コリントの信徒への手紙一7章39節

妻は夫が生きている間は夫に結ばれていますが、夫が死ねば、望む人と再婚してもかまいません。ただし、相手は主に結ばれている者に限ります。 [→ネストレ引照]

  1. [節全体]

      ローマの信徒への手紙 7章2 節
      7章2節 結婚した女は、夫の生存中は律法によって夫に結ばれているが、夫が死ねば、自分を夫に結び付けていた律法から解放されるのです。

  2. [相手は主に結ばれている者に限ります]

      コリントへの信徒への手紙二 6章14 節
                ◆生ける神の神殿
      6章14節 あなたがたは、信仰のない人々と一緒に不釣り合いな軛につながれてはなりません。正義と不法とにどんなかかわりがありますか。光と闇とに何のつながりがありますか。