緒言

 

[著者及著作の目的] 本書はルカ伝福音書と共にルカの著作である(ルカに就きてはルカ伝緒言を見よ)。1:1 に「前の書」とあるは此のルカ伝福音書を指す。ルカはその福音書を完了せる後本書を著して、同じく之を貴族テオピロに献ずるのがその目的であった。但し、その目的を是のみに限るべきではなく、同時に一般社会にイエス・キリストの福音の伝播を為す事も、その重要なる目的として考へられたものと想像する事が出来る。

 

[本書の内容及び特徴] 本書は福音がエルサレムより始まり、ユダヤ、サマリヤ、シリヤ、小アジヤ、欧洲に弘まり、遂にローマにまで及べる事の記事であり、其の主要の着眼点は福音の伝播の状況を記録するにあった。此の事は上記各地方に於ける福音の発展の有様を記録して後、各段落の終に類似の語を以てその要約を記せる事により之を知る事が出来る(6:7。9:31。12:24。16:5。19:20。28:31)。又各使徒の生涯の記録の不備、年月の不明、個々の事件の叙述の精疎の不統一、各地の教会の其の後の実状の省略等往々今日の歴史家をして本書の価値を云々せしむる事柄も、その原因は皆本書の主要の目的がそれらの記述にはなく、福音の伝播の状況の記載にあった事より之を説明する事が出来る。従って本書は人間としての使徒たちの活動を録すと云うよりも、寧ろ聖霊の活動史として之を観察する事を至当とする。即ち旧約聖書は父なる神の活動史、四福音書は子なる神の活動史なるに対し、使徒行伝は聖霊なる神の活動史である。

 

[本書の内容の分類] 本書は之を二分して第一部(1〜12章)をペテロの伝道史、第二部(13〜28章)をパウロの伝道史と見る事が出来、更に之を細別して目次の如く(1)エルサレムに於ける教会(7章まで)、(2)ユダヤ、サマりヤに於ける教会(8〜10章)、(3)異邦人の教会(11章以下)の三部に区別する事が出来る。而して第三部は主としてパウロの伝道史であり、更に数箇の段階に区別せらる。本書がパウロのローマ幽囚の2年間の記事を以て終って居るのは、其の当時に本書が著された証拠であって、ルカが更に第二の使徒行伝を著さんとしたからであるとは思はれない。

 

[本書の資料] 1〜12章はル力が直接目撃せざりし部分として他の記録又は口伝によりしものである。恐らくマルコ、バルナバ、ピリポ等より直接に聴取りし事実を其の骨子としたものと想像さるべきであろう。13〜28章の中殊に所謂「我ら」の部分と称せらるる旅行記(16:10−17。20:5-15。21:1-18。27:1-28:16)は、明かに著者ルカがパウロの同行者として記して居る部分と認められて居り、其の他の部分も、大体に於てルカ自身の目撃又は聴取がその材料であり之によりて記録せるものと認められる。

 

[著作の場所及年代] 著作の場所はローマと見るべきであり、カイザリヤに於ける二年間は主に材料の集輯の為に費されたものであらうと想像する事は、多分の可能性がある。殊にローマ行の航海の記事の如きはルカの日記の一節とも見るべきで、其の詳細に亙れる描写は此の記事が本書の著作の時日を距る事遠からざるを示す。又パウロの殉教の記事なき事、又そのローマに於ける二年間の幽囚の後一時釈放せられしものと想像せらるゝ多くの根拠があるにも関らず(牧会書簡緒言参照)其の記事が無い事は、本書がローマの二年間の幽囚の間に著されし事を示すものと見るべきである。従って本書の著作の年代は紀元61,2年頃である。但し70年乃至80年頃と想像する学者は非常に多い。

 

[使徒の活動の年表] 本書の記事の諸事件、殊にパウロの伝道の諸階梯は、何年頃に行われたのであるかについて学者間に詳細の研究が行われて居るけれども、確定的に之を知る事が出末ない。左に最も信頼するに足る四人の学者の所説を掲げる。二三年の年月の差は巳むを得ない。

 

下表中 Hは =ハルナツク  Harnack

    Tは =ターナー   Turner

    Rは =ラムゼ‐   Ramsay

    Lは =ライトフート Lightfoot

 

使徒行伝推定年代表

 

H

T

R

L

イエスの十字架

29又は30

29

30

30

パウロの回心

30

35-36

33

34

第一回エルサレム行

33

38

35-36

37

第ニ回エルサレム行

44

46

46

45

第一伝道旅行

45

47

47

48

使徒会議第ニ伝道旅行

47

49

50

51

年末コリントに達す

48

50

51

52

第四回エルサレム行第三伝道旅行

50

52

53

54

エペソを去る

53

55

56

57

第五回エルサレム行捕縛

54

56

57

58

カイザリヤ出発

56

58

59

60

年初ロマに達す

57

59

60

61

使徒行伝結尾

59

61

62

63

ペテロの殉教

64

64-65

80

64

パウロの殉教

64

64-65

65

67

 

---------------------------------------------------------------------

上はHasitng's Dictionary of the Bibleによる。